業務スーパーの冷凍牛ボイルスジカットは、安くて美味くて便利です

冷凍 牛肉

おはにちばんわ〜(`・∀・´)

トーマスです。

今回は冷凍コーナーから、牛ボイルスジカットを紹介します。

写真のパッケージが破れているのは、持ったらちぎれたんです。

気にしないでください。

業務の冷凍コーナーには面白いものがたくさんあってこちらの商品も気になっていたんですよね。

牛すじってスーパーで買うと結構高いじゃ無いですか?

なんでいつも、ちょっと買うの躊躇してたんですよね。

この牛ボイルスジカットが500gで税別548円ですのでかなり安い、美味しかったらいいなぁと思い今回購入しました。

原材料、栄養成分

原材料

  • 牛すじ
  • 牛肉内臓
  • 砂糖
  • 醤油(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

栄養成分

記載なし。

栄養成分は記載がなかったんです。泣

てか、業務スーパーの商品って栄養成分の記載の無い商品が割とちらほらありますよね…

まぁ実際私はあまり気にしていないので困りませんが。

パッケージから出し測ってみました。

外の袋から出したらなんかピッタリとした袋に入っていました、布団を袋に入れて掃除機で空気を抜いた感じみたいにピッタリとしています。

重さを測ってみるとなんとジャスト500g!!

いつぞやの冷凍野菜の時とはえらい違いですね。

外から見た感じ、なんかいろいろな部位のお肉が見えますね、すでに砂糖と醤油で味がついているみたいですので調理しやすいです。

生の牛すじから調理しようとしたら、結構大変ですもんね。

和牛のスジ肉とかでもやはり2回ぐらいはボイルして油と匂い取りをしますし。

海外産でしたらもう少しボイルしたくなりますし。

調理していきます。

と言うわけで、完成した時に臭かったら嫌ですので一応ボイルします。

飲食店とかでしたら多分そのまま使うんだろうなぁ〜と勝手に妄想しながら。

その方がお手軽ですし、簡単ですしね。

でも一応ね?

で、ボイルしていきますが、さすが一回調理されてるだけあって「アク」と余計な「油」が出ない。

もっと余計な油が出ると思っていたので、意外でびっくりしました。

とりあえず一回ボイルしたらこんな感じ。

私は、お肉屋さんでは無いので、これがどこの何の部位なのかは、全く分かりませんが牛の内臓なのでしょう。

ホルモンって感じですですね。

個人的にホルモンとかスジとか、大好きなのでめっちゃ楽しみです。

簡単モツ煮チックにしてみました。

醤油、砂糖、みりん、酒、生姜、味噌で炊いてみました。

料理の初心者丸出しな感じですが、一応形にはなったはず。

見た目があまりよろしくないですが、味付けはおkおkです(о´∀`о)

ネギをかけて完成

冷蔵庫にやっこネギがあったので、それを切ってかけて完成です。

味はですねぇ〜普通に美味しいです。

これだけいろいろな部位の内臓肉が入っていると、スジ肉と言うかホルモン煮みたいな感じがしますね。

昔お肉屋さんの方に聞いたんですが、「スジ炊くときは、やっすい肉に和牛の牛脂入れたら美味くなるでぇ〜」って聞いことがあります。

次はこれに和牛の牛脂を入れて炊いてみようと思います。

値段にしたらグラム100円前後なのでカナリコスパ安いですね、全然匂いも気になりませんし、これはおすすめです。

今度はどっかのお肉屋さんに牛脂売ってもらって作ってみたいですね、絶対美味しいと思うんですよね。

余談ですが、以前テレビで牛脂がダイエットにいいとみて牛脂を醤油、みりん、砂糖、酒で煮た物を作って食べたことがあるんですが、個人的には美味しかったです。

すき焼きの最初の牛脂を最後に食べる的なやつですね。

家族はちょっと引いていましたがw

脂っこい物が結構好きなんで、好きな人は是非。

まとめ

500g500円前後でコスパよい。

味もよい。

臭く無い。

一回調理されているので調理時間大幅短縮。

よっておすすめです。

さらに高級な和牛のスジを炊く時のかさましにも使えると思う。

次回は絶対牛脂と炊く。

以上。

牛脂と炊いたらまたレビューしますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました