業務スーパーの大人の大盛りカレー中辛は具が少ない?

レトルト

おはにちばんわ〜業務スーパーヘビーユーザーのトーマスです(・Д・)

今回は業務スーパーの目玉商品と言われる「大人の大盛りカレー中辛」の紹介です。

テレビでもちょこちょこ取り上げられているの事もあったような、なかったような気が…どこの店舗さんでも目立つ売り場で、盛大に盛り上げて売っているところが多いですね。

それだけ推しの商品という事ですね。

この大人の大盛りカレーTwitterでは結構好評な声が多いです。


これは期待しちゃいますね。

神戸物産の公式サイトには

「国内自社関連工場製造で安全安心に自信あり!じっくり炒めた“あめいろ玉ねぎ”、完熟トマトのペースト、3種のフルーツをベースに、爽やかな酸味とコクのある中辛カレーに仕上げました。こだわりのスパイスを使ったクセになる辛さです。そのままでももちろんおいしくお召し上がりいただけますが、お好みで具材をプラスしたり、カレーうどんやグラタンなどにもアレンジ自由♪」

と紹介されていましたが、カレーは好み別れますのでしっかりレビューしていきます。

原材料名、栄養成分

原材料

  • オニオンソテー
  • 濃縮いちご果汁
  • 小麦粉
  • 食肉等(牛肉、鶏かわ)
  • 牛肉だし
  • トマトペースト
  • マンゴーピューレ
  • 濃縮りんご果汁
  • カレー粉
  • ビーフエキス調味料
  • 乳等を主要材料とする食品
  • 香辛料
  • 食用油脂
  • たん白加水分解物
  • 調味料(アミノ酸等)
  • カラメル色素
  • 酸味料
  • 増粘剤(加工デンプン、キタンサン)
  • キシロース
  • 香料
  • 甘味料(ステビア)
  • 香辛料抽出物(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

果物が結構入っているので、なんとなく勝手にフルーティーな感じなのかなぁと思い込んでいます。

てか、いちごとか入れるんですね。

良くも悪くも隠し味という名の暴挙ですね。

あとお肉は牛肉と鶏皮。

鶏皮??

トリカワ??

ギュウニクト、トリカワデ、コクガ出ソウデスネ。

栄養成分

一袋250gあたり

●エネルギー:193kcal ●たんぱく質:7.0g ●脂質:7.0g 
●炭水化物:26.5g ●食塩相当量:2.8g 

調理していきます

調理していきますとか、言いましたがレトルトカレーに調理もなんも無いですよね。

とりあえず湯煎していきます。

湯煎で6分。

レンジでラップをかけて3分、湯煎の方が時間かかるじゃん!!

次から絶対にレンジで調理しようと思いました。

まぁ待つ事無駄に6分、袋めちゃくちゃ熱い。

切り口を持って切るのも一苦労。

次からは絶対にレンジで調理しようと誓いました。

ですがネットでは、湯煎の方が均等に温めれると言う声が多く、レンジだと温めにムラがでるといった声が多い、ですが私は絶対レンジでします。

湯煎完了

はいっ!

完成!!

いろいろ気になる写真なのは重々承知です。

まずは容器の色ですよね、これには理由がありまして、近くにこの器しかなかったんです。

次に何故ルーだけ??ですよね。

これは特に理由は無いです。

強いていうなら、とりあえずルーだけをテイスティングしたかったのです。

テイスティングします。

食べてみた感じはですね、なんか少しクセがあります。

なんだろう??

ルーをずるずるすすりながらパッケージ裏を確認していてんですが、おそらく「マンゴー」と「いちご」ですかね?

やっぱりフルーティーな感じがしましたね、あと香辛料も効いています。

後は、なんせ具がない。

見事に無い。

これが大人のカレーと言う物なのでしょうか、私は大人になりきれていないのでしょうか?

体はおっさんで、頭脳は子供なのか?とか、いろいろ考えましたが、やはり具は欲しいですね。

こうのようなことを言ってると、いやいやカレーのレトルトで具の量を求めるのはおかしいでしょう、と言われそうですが写真の通り、なんか黒いポツポツした具しかないんですわ。

あめ色玉ねぎはもうはや完全にルーと一体化してしまっているようですし、少しでもいいので何か具がほしい。

もう溶けてしまっているのか、サラッサラなんです。

これが牛肉と鶏皮なのかな?

味は無論分かりません。

個人的にはドロっとした感じのカレーが好きなので、私は好みではありませんでした。

完全に好みの問題ですね、お値段的にも一袋位あたり250gで55円と言う、えげつない安さなので一回お試しをおすすめします。

お口にあえば節約アイテムが増えますね(о´∀`о)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました