業務スーパーのピリピリチキンは夕飯の一品や、おつまみピッタリ。

冷蔵 惣菜 

おはにちばんわー(о´∀`о)

業務スーパーヘビーユーザーのトーマスです。

今回は業務スーパーならではの商品ピリピリチキンの紹介です。

業務スーパーのグループ会社、宮城製粉が製造している商品になります。

おなじみのシリーズで今は種類も多く、以前紹介した「柔らか煮豚」も同じ宮城製粉でしたね。

このシリーズあまりハズレがないんですよね(`・∀・´)

今回も楽しみです(о´∀`о)

柔らか煮豚は業務スーパー人気商品の一つでとても美味しく、私も良く購入しています。

なので今回もカナリ期待しちゃいますね(`・∀・´)

栄養成分・原材料名

  • (100g当たり)●エネルギー:188Kcal ●タンパク質:16.3g ●脂質:11g ●炭水化物:4.1g ●食塩相当量:1.8g ●炭水化物:4.1g 
  • アレルギー情報●鶏肉 
  • 鶏肉●ぶどう糖●キムチの素(大豆を含む)●米味噌●食塩●香辛料/調味料(アミノ酸)●酸味料●増粘剤(キタンサン)●パプリカ色素

このピリピリチキンですが、調べてみますとポルトガルの庶民料理に似せたものみたいです。

ピリピリという調味料を使用して作られたポルトガルのチキンピリピリ。

ポルトガルの庶民料理を、日本の庶民である私が食べることはなかなかないのですが、そういう位置付けみたいです。

ですので今回は「これがポルトガルの庶民料理に似せて作った味なのかぁ〜」とさらに期待しちゃいます(о´∀`о)

調理方法は袋のまま湯せんで約5分加熱するか、耐熱容器に移してラップをかけ、500Wのレンジで約3分チンするだけで出来ちゃう簡単シリーズになります。めっちゃ助かる笑

開封

とかなんとか思いつつ、開封。

中には結構大きめの手羽元肉が6個?6手羽?入っていました。

開けた瞬間になんと言いますかとてもいい匂い、表現が難しいのですが、胡椒やら、キムチやら、独特なエスニックやら、味噌なのか?て感じのいろいろな匂いが入り混じっている、食欲に直結する様な香りがいたします。

今回も内容量を測ってみた所袋から全て出して466g。

手羽元1つ69gでした。

約70gの手羽元って結構大きめですよね。

唐揚げにしようと思ったら、なかなか中の骨のところまで火が通りませんってなってちょっと切ってはまた揚げてみたいなんを繰り返した記憶がございます。

案外余熱で火が通ったりして、料理って楽しい笑

ちょっと割ってみました。笑

すごく身が柔らかくてほろっとほぐれました。

食べた感想は??

食べた感想はですね、おいしいです。

なんでしょう?もうねいろいろ香りと一緒でいろいろな味が複合されているんですよね。

香辛料の風味もして、キムチっぽい味、味噌のコク、しっかりした塩気、スパイシーな味。

もうねなんか複雑な味。

かといって「全く新しい味ですぅ」って感じでもなく、「こっち系の味、受け入れないわぁ」ってことはまずないと思います。

それはキムチと味噌のおかげなのかもしれません。

キムチ味噌っぽい味に、スパイシー&エスニックがプラスされた感じと言いますか。

とにかく美味しいです。

塩気も強いので、ご飯にももちろん合います。

ビールやお酒にも合いますし、お弁当にもおkおkだと思います。

結構濃いんですよ。なので私はご飯めっちゃ進みました笑

これで税別298円でしたらお買い得だと思います。

夕飯のメインにすると安くはないと思いますが、忙しくて誰かの分だけの夕飯とか、旦那さんの夕飯だけしなきゃなぁとか、そういうときはいいと思います。

後は宅飲みのアテでしたら安い、300円で十分役割をはたしてくれると思いますよ。

このシリーズ今のところ外れないですねぇ(о´∀`о)

次は何行こうかな笑

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました