業務スーパーで人気牛乳パックデザート レアチーズ1kg

冷蔵 デザートシリーズ

話題沸騰で商品の生産が追い付かず、品切れが多発した牛乳パックデザートからレアチーズの紹介です。

牛乳パックデザートと言っても種類が結構あります。

最初の方は「コーヒーゼリー」と「水ようかん」ぐらいしかなかったのに、今や種類も多く、業務スーパーブランドになっていますね。

今回はそんな牛乳パックデザートからレアチーズをチョイスしました。

写真は結構前なんですが、なんか重厚感があります。

「強」か「弱」で言うと確実に「強」な感じがしますね。

何が言いたいのか、よくわからないと思いますが分かってくださる方だけでいいです。

「さっぱりとした酸味とふわっと広がるチーズの風味」とパッケージに書かれています。なかなかにハードル高いですよ?と思いながらこれだけ持ってレジに並び購入。

原材料、栄養成分

原材料はこんな感じ。レアチーズって何が使われてるのか正直知りませんので、原材料名を見てもいまいちピンと来ません。笑

賞味期限は約二カ月です。

大分長いですね、ちなみに開けてしまったら早めに食べてしまう方がいいと思います。

何でもそうですね、開封したら早めに食べる。

冷凍してフローズンレアチーズにしてホイップをかける食べ方もオススメですので、開封して「もう無理・・」ってなったら冷凍して、また違う食べ方で楽しむのも良いですね。

このレアチーズ色んな記事を拝見させていただきましたが、アレンジレシピ数多くあり、使い勝手も良さそうです、加熱して溶かしてタルトとか、とてもおしゃれですね。

お菓子作りが好きな方は、楽しめるんじゃないでしょうか?

レアチーズを作るまでの過程を、温めて溶かしてアレンジできますので、時間コストも半端ないです。

ぬるんと出してみた感じです。

出す際は、大きめのお皿にちょっと小さく振りながら出してください、お尻の部分に小さく切れ目を入れたら快適に救出出来ました。

キッチリ1kg入っています。

そんなに柔らかくなく、結構しっかりしている感じです。

ぱっと見はデカイ豆腐。笑

断面ですが、メチャクチャキレイ。

写真は味気ないですが、メチャクチャ美味しそうでした。

レアチーズって聞くと酸味が強い物も多いのですが、これはどちらかと言うとほんのり酸味があってやさしい甘さです。

甘いものが苦手な人でもいける、ギリギリの甘さと言いますか、甘すぎずスッキリしているのが特徴でした。

レアチーズ=レモンみたいなイメージがあったのですが、全然そんな事なくて食べやすいです。

どちらかと言うと、ヨーグルト寄り?な感じがします。

ヨーグルトっぽいって声は結構多いみたいですが、美味しくないって声はあまり聞きません、家族も美味しいって言ってましたし、1kg入りで税抜き275円でしたらかなり安い価格ですね。

7人前で300円弱。

コストパフォーマンス高すぎですね。

余談ですが、豊田乳業から結構前に出ていて、もう終売になった「豆乳入りのプリン」と「豆乳入りチーズケーキ?」っていう商品があったんですが、いつも値引きされた姿をよく見ました。

いつの間にか見なくなってしまいましたが、いつも買おうか迷っていて遂に買う前に無くなってしまった。(´;ω;`)

気になったら直ぐ購入します。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました