業務スー一押しの人気商品、冷凍白身フライは安くて美味しい。

冷凍 惣菜 フライ物

おはにちばんわ~|д゚)

トーマスです。

今回は業務スーパーで取り扱っていない店舗は無い!!と言っても過言ではないほどの人気商品

「白身フライ」の紹介です。

先に書いた通り、私がいつも行く店舗さんは勿論取り扱っていますし、近所の店舗さんや他の店舗、一週間で4~5店舗行く時もあるのですが、冷凍の売り場には必ずございます。

後は出先で見つけたら入るようにしているんですが、どこの店も今の所必ず取り扱っています。

勝手に人気なんだと思っています。

今回はそんな根強い人気の白身フライをレビューしたいと思います。

お店屋さんやお弁当屋さんではよく見かけますが、家で魚のフライってめんどくさくないですか?

そもそもフライってめんどくさくですよね。

私はめんどくさい。

主婦の方は一日一日が本当に大変だと思います。

少しでも時短が出来る、楽になれるのであればするべきです。正しい情報かどうか分かりませんが主婦を職業にし年収で計算すると、500万~700万というデータもあるみたいです。

一時のサラリーマンの平均年収を軽く超えてくるのです、さらにパートに出て・・等々・・・なので世の既婚の男性諸君(私も含め)感謝の気持ちを片時も忘れない様に。

あくまで平均ですよ?当てはまらないご家庭もあるかと存じます。

話が完全に逸れてしまいましたが。

なので、美味しくて、安くて、簡単と言うのは助かります。

原材料・栄養成分

下記写真をご確認ください。

原材料の中で「ブルーホワイティング」に「ん?タラは?」ってなる方が多いと思います。

ブルーホワイティングと言うのはタラの仲間です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Blue_whiting⇦こちらでより詳しい説明が見れます。

ブルーホワイティングについて「もっと知りたい!」って方がいましたら、口にする物ですのでね。

内容量600グラムで10枚入り。

一枚60g前後になります。税別278円でしたので、1枚あたり28円前後。

安い。

開封して、調理していきます。

開封してみた感じです。

この写真めっちゃ嫌がられました。

「中身をパッケージの上に置くなや」ってね。

そらそうだ、こういう無神経な所があるんです。

ですが、「開けて調理する前の写真」がこれしかなかったので今回は使います。

反省。

いつもの様に油にドーンです(/・ω・)/

当時しがないコロッケ屋さんでヘルプでお手伝いしていた事がありまして、仲のいい店長さんに了解を得て、営業終了後に使わしていただいていました。w

で、完成品が店長の食卓および、店長の翌日の昼食になるわけです。

揚げ物をご家庭で調理する場合、油を沢山使うのが難しい時もあると思います。

私も家では油を節約してますし、お弁当なんかに使う時は、朝一で油を温める時間も量ももったいないですし、節約したいですよね。

約3分で完成

調理はとても簡単、時間通り、パッケージの裏の説明通りの調理法で完成しました。

揚げたての写真です、見覚えのあるフォルムで美味しそう( *´艸`)

キレイなきつね色に揚がりましたね。

ですが、ここからが肝心です。

いくら見た目が良くて、安くて、早くても肝心なのは味です。

美味しくなくては意味がないのです・・・

とりあえず、半分に切ってみて中身の確認ですね。

これをどう思うかは任します。

私は「ちゃんと入ってるやん!」と思い嬉しく思いましたが、中には「すくなっ!」と思う方もいてると思いますので。

上の写真は真ん中、下の写真は先っちょの方を切った断面になります。

ちなみに私は「先っちょにも、ちゃんと入ってるやん!」と思いました。笑

食べた感想は?

食べてみた感想はですね、外はもちろんサクサクで、中の魚もふっくらしていて存在感もあり、ほんのり塩気もあって美味いです。

これで1つ30円しないのは、本当に安いと思います。

お弁当にも、もちろん使えますし、夕飯のメインで出てきても全然嫌じゃない、むしろ私は嬉しいと思います。

パッケージの裏に書いてある通り、あまずあんやタルタルソースをかけたら、さらに美味しくなります。

バンズに挟んだり、カレーにのしたり、かつ丼ぽくしてみたりと、Twitterでも好評です。

テレビではあまり紹介されていないですが、忙しい主婦の味方になってくれるアイテムだと思います、 おすすめ出来る商品です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました