業務スーパーの塩味えだまめは、安くて、早くて、うまい!

冷凍 野菜

おはにちばんわ~|д゚)

トーマスです。

今回は、以前から気になっていた「冷凍塩えだまめ」の紹介です。

売り場で見ると3種類のえだまめを発見しました。「えだまめ」「むきえだまめ」「塩えだまめ」どれにしようかなぁ~と迷う事は一切ありませんでした。

塩えだまめ一択。

以前から気になっていたんでね( *´艸`)

原材料、栄養成分

下記写真を確認ください。

裏面です。調理法が3種類ありますが、今回熱湯で茹でる方法でやります。

暖かい、えだまめが食べたいんですw

自然解凍は、なんだか冷たそう。

レンチンは、なんだか水分飛んでしまいそう。(勝手なイメージ)

と言うよりも、湯せんで調理する気しかなかったので、湯せんします。

袋から出してみた感じ。

500gって結構入ってるんですね、一回で食べる量じゃないですw

これで税別148円(2019年12月1日時点)

さやも大きく、触った感じ中の豆も大きそうで、これは期待しちゃいあす!!

早速調理してみたしん。

お鍋にどぉぉん(*´ω`)

ミスった・・・一気に入れると温度が下がると言う、料理の基本が全く守れていなく、一気に温度下がった模様。

ぬおぉどうしよう・・・あぁぁ・・と言ってる間に30秒経過。

湯せんの場合30秒と言う超スピードメニューw

夕飯作ってる時に言われるお子さんからの「ご飯まだ~」に即対応できそう、その場合、お湯を沸かす手間も考慮して、レンチンの方が早そうですが。

30秒という最速で完成。

出来上がりました。お湯の温度が下がって一時はどうなるかと思いましたが出来ました。

真ん中冷たかったらどうしよう・・・その場合嘘の記事書くのかな・・

大丈夫でした!

私は正直です。

肝心のお味は?

ちゃんと真ん中まで熱々、ホクホクでしたし、キレイな緑色で食感もしっかりしていてとても美味しいです。

ですが、ちょっと塩味が薄めかなぁ?これは個人差あると思うんですが、自分的には結構しっかり効いていてほしいので熱いうちに追加で塩をフリフリ。

ちなみに、湯せんする前、すなわち冷凍の状態で一個食べてみました。

「え⁉」と思われるかもしれませんが、その時は表面にほんのり塩味がしていたので、湯せんしたらヤッパリ、うすくなるのかもしれません。

野菜を食事でとるのって結構大変だと思うんですよ、サラダを作るにしても、キャベツ切ったりレタスちぎったり洗ったり、水切ったりで結構手間かかると思います。

サラダの変わりじゃないですが、たまにはこれでグリーン代用でもいいかと思います。

この塩えだまめ何種類かありまして、インド産の物もたまに店に並びます。

いつも行く店のお兄さんに聞くと「たまにあれ入ってくるんですよ〜」たまに?笑

この感じが業務スーパーっぽくていいですね。

「たまに」を期待して、もし見かけたら買ってレポートします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました