業務スーパーのチキンのトマト煮は温めるだけの簡単調理でめちゃ便利!!だが…

冷蔵 惣菜 

おはにちばんわ〜(・Д・)

休みの日は、当日と翌日の夕飯作りをしながら、料理の練習をしているトーマスです。

夕飯の買い出しは、決まって業務スーパーに行きます。

夕飯の買い出しをしていたら、究極の時短そして手抜きが出来そうな商品をチルドコーナーで発見。

いきなり夕飯でデビューしちゃおうかと思いましたが、いやちょっと待て今回は試しで購入して美味しかったらデビューさせようと思います。

頼む美味くあってくれ。

原材料名

鶏肉、トマトペースト、たまねぎ、にんじん、砂糖、食塩、食用油脂、醸造調味料、でん粉、香辛料、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール)、(原材料の一部に大豆を含む)

栄養成分

100当たり

エネルギー 183kcal、たんぱく質 13.9g、脂質 12.0g、炭水化物 2.4g、ナトリウム 274mg

とにかく簡単調理が売りっぽい

製造元は神戸物産の子会社の宮城製粉株式会社ですね、鍋の素や他にも柔らか煮豚なども確か宮城製粉ですね。

このチルドのシリーズは結構人気で、種類も結構あったと思います。

アレンジはさておき、レンチンか湯煎ですぐ食べれるのは、忙しい時なんかにカナリ助かりますね。

出してみた感じ

そこそこ大きめの鳥のレッグにトマトソースがたっぷり付いています。

今回はレンジで調理していきますね。

ラップをかけて3分。

はい完成。

一回レンジの中で「ボンッ」って言いましたがラップしていてよかった。

鶏肉にまとわりついていたトマトソースが、液体状になっていきなり美味しそうになりましたね。

ラップを外すとトマトソース?ハッシュドビーフ?ハヤシライス?みたいなそれに近しき香りがします。

ホロリとほぐれるのが特徴の様なので、ワクワクで箸を挿してみますと柔らかい。

もう圧力鍋で作ったんじゃないの??ってぐらい柔らかい。

こんだけ柔らかかったら骨まで食べれんじゃないの?鯖缶みたいに!!いや骨は普通に硬いw

ただ身はめちゃくちゃホロホロです。

骨は硬くて食べれませんがw、軟骨も柔らかくて、味もトマトの濃厚な味わいに鳥のエキス、香味野菜の香りがマッチしていて個人的には美味しかったです。

ただ家族の反応はよくなかったんです。泣

もともと私は鶏肉が好きなんですが、私以外はそこまで好きじゃないみたいで「鳥のえぐみがあって無理やわ」と言っていました。

あと、身が柔らかいのはいいねんけど、周りの皮も柔らかすぎて苦手みたいです。

確かに皮の部分は、もはや皮特有の弾力も皆無でした、それがジュルっとなるのが嫌みたいですね。

なるほどなぁ〜みんな色々何だなぁ〜私は美味しいけどなぁ〜…と言うことは

私美味しい→夕飯おk。

みんな美味しく無い→夕飯NG。

時短、そして手抜きレシピが1つ消えた。

ちなみに価格は税抜き248円です。

一人の昼食の時にでも食べよーっと。w

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました