業務スーパーの鶏皮串は焼き鳥屋顔負けでした。

冷凍 鶏肉

おはにちばんわ〜(`・∀・´)

トーマスです。

今回は業務スーパーの冷凍焼き鳥のシリーズから鶏皮串の紹介です。

業務スーパーって冷凍の焼き鳥が結構種類多いんです。

会社のパーティーやホームパーティー、地域のお祭りなんかで良く見かける焼き鳥。

「えぇ〜冷凍の焼き鳥ってなんか微妙〜」って思う方もいてらっしゃると思います。

なので今回しっかりレビューしていきます。

原材料名 栄養成分

下記写真をご確認ください。

10本入270g

とりあえずおもむろに、そのまま測ってみたら314g。

パッケージがなんとも言えませんね。w

the業務スーパーって感じです。

串付きで31gですね。

袋やら串やらなかったら270gなのでしょう。

最近はあまり気にしなくなってきました。w

なのであくまで一応参考までにです。

ぱっと見そんなに大きくは無いですが、小さすぎることもないと思います。

よく、地域のお祭りなんかで見かけるちょっと小ぶりな焼き鳥ですね。

税別288円ですので、一本あたり29円前後になりますね。

焼き鳥屋さんで頼んだら、高いところで150円、安いお店でも80円ぐらいするんじゃないでしょうか?

一本30円以下ならめちゃくちゃ安いってことになりますね。

家で実際に調理して手間もかかるのは事実ですが、50円の差はでかいかと、思います。

早速調理していきます。

バイト先のたこ焼き屋さんの、焼きそばの鉄板を使わしていただきます。w

店長さん「おぉ今日は焼き鳥の皮かぁ〜おれ好きなんだよね〜」

「そうなんですよぉ好きなんすかぁ〜(こいつ貰える気でいやがる…)」

なんてやりとりをしながら焼いていきます。

加熱済の商品なので、そこまで神経質にならなくてもいいのですが、パッケージ裏には、「加熱済、加熱してください」と書かれていて、ちょっと良くわからなかったですが、スチーム済とのことです。

とりあえず、4、5分と書かれていましたので、その時間を目やすにして焼いていきます。

2、3分してひっくり返してみるとこんな感じ。

今回油は全く引いていませんがやっぱり出てきますねw

なので油は引かなくていいと思います。

いい感じに焼けてきましたので、最後に塩胡椒と醤油で味をつけます。

味付けはめちゃくちゃ簡単。

もうそろそろかなぁと思ったらかけるだけ。w

あっという間に。

完成

醤油が焦げた。

めちゃくちゃ簡単と言いつつ焦げた。

店長「あぁ〜あw」

醤油はすぐ焦げますので、調理するときはご注意ください。

食べた感想は?

う、うまい。

これは美味しいです。

焦げた醤油はちょっと苦いです。

がっ。

それを差し引いても美味しいです。

まず、冷凍のまま焼き始めたのですが、焼き上がりは表面はパリッと焼けて中はちゃんと皮独特の食感でした。

加熱済ですので、鳥臭く無いんですよ。

逆に、鳥臭いのが苦手であまり好きじゃ無いという方も、いけるんじゃ無いかなぁ?と思います。

焼き鳥の皮が好きな人は、美味しくいただけると思います。

我が家でも、私と一番下の娘しか食べませんが二人とも美味しくいただけました。

これで、税別288円ならリピートありの商品です。

業務スーパーに娘と買い物にいったら絶対買って帰ります。

最近は家の冷凍庫に常に常備するほどのお気に入りになりました。

ちなみに家で食べるときは、焼く前に少し電子レンジをして早く焼き上がる様にしています。

あんまりレンジをやりすぎると美味しくなくなってしまうのですが、少しでも調理時間を短縮するためにやっちゃいます。w

個人的にはタレより塩の方が圧倒的におすすめですね。

業務スーパーの商品ってパッケージがちょっと簡素な物が多くて美味しそうに見えない物が多いのですが(あくまで個人的な感想です)、これは美味しかったです(о´∀`о)

逆にパッケージで損してる感ありますね。

ちなみに、半分は店長さんにあげました。w

大変喜んでいました。w

いつも鉄板を使わせていただいている御礼ですw

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました