業務スーパーで見つけた冷凍鶏皮ぎょうざ、鶏皮好きはオススメ。

冷凍 惣菜 フライ物

おはにちばんわ~|д゚)

トーマスです。

今回は、冷凍鶏皮ぎょうざの紹介です。

鶏皮ぎょうざってご存知でしょうか?その名通り、鶏の皮で餡を包んだ料理ですが、あまり見かけませんよね?

自分は業務スーパーで初めて見かけ、食べてからは居酒屋なんかであれば頼むようになりましたが、それまでは存在すら知らなかったです。

カナリヘビーなB級グルメですので、好き嫌い別れそうですが紹介していきます。

原材料、栄養成分

下記写真を確認ください。

餃子の餡って豚ミンチだと勝手に思っていたのですが、この鶏皮ぎょうざ、鶏むね肉のミンチを使っているんですね。

白菜、たけのこ、椎茸、長ネギと野菜も結構入っているので、これは嬉しい。

栄養成分は載っていませんでしたので、神戸物産のホームページから持ってきました。

100g当たり●エネルギー:349kcal ●タンパク質:10.7g ●脂質:31.8g 
●炭水化物:1.8g ●食塩相当量:0.7g 

100gあたりということは、こちらの餃子、約3つ分って事になりますね。

やっぱり鶏皮を使っているだけに脂質は高め…私は気にしません笑

袋から出してみた感じです。

明けて中身を出してみた感じです、ちゃんと皮で包まれていますね。

この鶏皮餃子自分で作ろうと思ったらけっこう大変です。

皮がムニュムニュしていて、餡を包むときに上手く出来なくて、イライラしたのを覚えています。

なので売り場で見たときに「美味しかったら便利だなぁ」と思い購入しましたので。

上の写真数字の所が光で反射してますが、29gです、約29gの物が16個入っていました。

調理していきます。

これをいつもの様に油にどおぉぉぉん(/・ω・)

170度の油で約5分!

5分は早いな〜大丈夫かなぁ〜と思いながら上げていきます。

ちなみに、この時iPhoneで写真を撮っているときに、油に近づき過ぎて指に油が跳ね「あっちぃぃ‼︎」ってなり危うく、油に落とすところでした。

油に落ちるという最悪のケースは逃れたのですが、床に激しく強打して見事画面破損。

鶏皮餃子を揚げるときは注意してください。

揚げる前は、霜を出来るだけ落としてから調理してください。

油に水はダメです。笑

5分で完成です。

5分後の写真です。

「鶏皮ぎょうざですうぅ」って言われないと正直何かわからないですよね?笑

香りは完全に「餃子」です。

写真では中々伝わりませんが、個人的にはメチャクチャ食欲をそそる匂いとフォルム!!

ていうか、5分でちゃんと揚ってるのか?

心配。

写真が本当に下手くそで、本当に申し訳ない。

何故か上によってしまってますが、切り口はこんな感じ。

厚めの鶏皮の中には餡がギッシリ詰まっていました、包丁で切った瞬間「ザックッ!」と言う音と共にメチャクチャ肉汁出てきて「おっ」ってなります。

そこをふまえて切らない方が、楽しめますね。

厚めの鶏皮の弾力ある食感と、しっかりと味の付いた餡がとても合い、とても美味しかったです。

ただ、もともと焼き鳥なんかでも、鶏皮が嫌いな方はおそらく好ましくないと思います。

後、お弁当には不向きかと・・・時間がたつと周りのパリパリ感がなくなり、ジューシーな肉汁もくどく感じました。

おすすめはヤッパリ揚げたてです!

鶏の皮を剥いて、餡を作って、巻いて、と言う手間が「揚げるだけ」っていうのは、すごく魅力的です(*´ω`)

これで500g入り税別498円ですから個人的には安く感じます。

お酒のあてにしても全然おkですね!オススメ商品です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました