業務スーパーの冷凍チョコ大福は食べ出したら止まらない

冷凍 スイーツ

おはにちばんわー( ・∇・)

最近忙しくて中々更新できなかった情けない管理人トーマスです。

今回は新商品の冷凍チョコ大福の紹介です。

この大福シリーズは結構人気もあって期待しちゃいますね。

2021年8月5日時点での新商品となります。

商品情報

名称

和生菓子

原材料名

もち粉調整品(もち米(タイ米)、砂糖)、うるち粉調整品(うるち米(アメリカ産)、砂糖)、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、チョコレート、ココア粉末、カカオマス、オート麦食物繊維、小麦粉/糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、アルギン酸エステル)、甘味料(ソルビトール)、乳化剤、乳酸Ca、香料、カラメル色素、(一部に乳成分、小麦、大豆を含む)

内容量

1kg

45個前後入っています。

賞味期限

2021年8月5日に購入で2022年7月27日までもちます。

保存方法

ー10℃以下で保存してください。

栄養成分

100g当たり

エネルギー  251kcal

タンパク質  2.6g

脂質     2.9g

炭水化物   53.8g

食塩相当量  0.1g(推定値)

製造者

宮城製粉株式会社

宮城県角田市島田字三島70番地

製造所

宮城県伊具郡丸森町小斎字松崎61-1

開封していきます。

とりあえず、全部出してみました。

業務の商品って何個入りってあまり記載されていないんですよね。

数えてみると「45個」入っていました。

ちなみに匂いとかは何にもないです。

商品購入して持って帰って来ただけで若干溶けてますので、直ぐに食べれそうです。

食べた感想は??

本来は自然解凍させてから食べるのですが、8月の猛暑で、家に着く前に解凍されてしまっていました。

切った断面はこんな感じです。

食べた感想は、チョコレートはあまり甘くないです、餅の部分の割合が少し多く、「これじゃない感」があります。

例えるなら、みたらし団子って「みたらし」の部分が強烈に甘くて、それを団子で中和??さして食感と食べ応えをあわせます、みたいな感じだと思うのですが、このチョコ大福は、チョコはそんなに甘くないし、甘くないからチョコの量少なく感じるし、餅多いしみたいな感じで、ぶっちゃけ個人的に微妙でした。

表現が難しいのですが、

みたらし→これだけでは食べにくい、餅ほしい。

あんこ→これだけでは食べにくい、餅ほしい。

チョコレート→これだけでもおkおk、餅?別にいらない。

ってな感じです。笑

実際に我が家では、みたらし大福はみんなが結構食べて、直ぐに無くなったのですが、チョコ大福は減りません。笑

決して不味いワケではないです、これにココアとかバナナとかホイップとか色々したらもっと美味しくなると思いますが、どうせなら何もしなくても美味しいに越した事ないですからね。

これで、税別298円でしたら、みたらしもちっこかぷち大福を買います。

最近は業務スーパーさんデザート系に力入れてるみたいで、新しい商品も多くて嬉しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました