業務スーパーの冷凍チョコレートトリュフはどちらかと言うとムース??

世界のお菓子シリーズ

おはにちばんわ〜

トーマスです(о´∀`о)

今回はイタリアから直輸入の冷凍チョコレートトリュフを紹介していきます。

業務スーパーって普通の国産のお菓子もたくさん売ってるんですが、やっぱりどうせななら海外の業務でしか買えないお菓子がいいですよね。

当たり外れもありますが果敢に攻めていこうと思います。

原材料

グルコースシロップ、植物油脂、ココア粉末、脱脂粉乳、チョコレート、砂糖、アルコール、ココア粉末、ブドウ糖、小麦でん粉、砂糖、ココアバター、増粘多糖類、加工デンプン、乳化剤

栄養成分

カロリー244kcal タンパク質3.5g 脂質9.5g 炭水化物35g 食塩0.1g

5時間冷蔵庫に入れておきました

とりあえず解凍してから食べるみたいなので、言われた通り解凍しました。

何故か冷蔵庫で横たわっていたので、中のチョコレートトリュフが斜めに歪んでいますが、味は変わらないでしょう。

私も他のブロガーさんの様に「ココアパウダーがキレイで〜お洒落な見た目で〜」など言いたかったのですが、ちょっと見た目に問題発生ですので省きます。

冷蔵庫で5時間解凍しましたが、正直そんなに溶かさなくても全然大丈夫でした。

と言うより、最初家について解凍もしないですぐ食べましたし、暑かったので半解凍みたいな状態になっていてスプーンも余裕でささりました。

濃厚なチョコアイスみたいな感じでメチャクチャ美味しかったです。

トリュフと言うよりムース

そもそも自分のなかの「トリュフ」の定義がカナリ曖昧でしてトリュフとは??って感じなんですよね。

なので食べて思ったことをそのまま、お伝えしようと思います。

甘い!!濃い!!うまい!!

写真では分かりにくいですが、3層になっていて上がココアパウダー、真ん中がチョコクリーム、一番下がチョコソースって感じに分かれています。

スプーンを入れた感じからもうフワッフワなんです。

めちゃ柔らかい。

と言うより、軽いって表現の方がいいかもしれません。

てか、こう言うお菓子に硬いとかないんですが。

ココアパウダーが下の2層の甘みを緩和してくれて、甘いけどそこまで甘すぎない…いや甘いなw

めっちゃ甘いけど、時折ココアパウダーの苦味がちょうどいいって感じです。

私的には全然ありでした、他のサイトを見ても結構評判いいですし、値段も100g✖️2個入りで税別267円と、このクヲリティーでしたら安い方だと思います。

ただこの商品にはアルコールが含まれていますので、お子さんには食べさせない様にした方がいいとおもます。

食べた感じあまり分かりませんでしたが、よくないと思います。

大人のデザートと言うことですね。

同じ様な商品でティラミスもあるのですが、そちらもまたレビューしていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました