業務スーパーの1キロのわらびもちは冷やしすぎに注意!!

お菓子

おはにちばんわ(・Д・)

何やかんや特に用事が無くても、業務スーパーに行ったりするトーマスです。

今回は春から夏の間にしか現れないわらび餅の紹介です。

初めてみた時は正直「えっ?!えぇ〜…1キロはすごいな〜」

とりあえず購入。

原材料

砂糖/糊料(加工デンプン、CMC)、甘味料(ソルビート)

栄養成分

エネルギー…165kcar 炭水化物…42、2g タンパク質…0g 脂質…0g 食塩相当量…0、1g

カロリーはあまり高く無いですが、きな粉や砂糖を始めパッケージ裏の様なアレンジレシピをすると跳ね上がりそうですね。

アレンジレシピ多数

ホットケーキに使うのはちょっとびっくりしましたね、冷やしぜんざいはかなり美味しそう。

いろいろ出来そうですが、今回はとりあえずそのままで食べてみたいと思います。

召し上がり方をちゃんと確認して…よし。

ミスりました。

上記写真の「冷やしすぎて硬くなった場合」です。

購入して2日後に調理したんですが、その間ずっと冷蔵庫に入れてしまっていました。w

開封

開封する時は、牛乳パックデザートの様に「ツルンッ」とはいきません。

ピッチリとパッケージがわらび餅に張り付いていますので、ひん剥かないといけませんw

これが1キロのわらび餅か…

冷蔵庫にずっと入っており、芯から冷えてるからかなんか硬い。

いや、だって外暑くてわらび餅が痛むかもしれんかったし。

俺は悪く無い。

手で千切った方が雰囲気が出ていいと言う声が多かったんですが、包丁で切りました。

ミスりました。

とにかくメッチャ切りにくいw

わらび餅を切るたびに、包丁にひっついてやりにくいw

途中何回か包丁を水で濡らして何とか切り終えました。

あとで調べたらキッチンバサミで切ると切りやすいみたいです。

包丁で切るなら先にきな粉をまぶしてから切るとスムーズに切れると言う方が多かったですね、先に見ておけばよかった。

でも、先にきな粉をまぶすのは、そこらじゅうきな粉で散らかりそうなんで、キッチンバサミがよさそうですね。

やっぱり冷えすぎてるから硬い、ういろうのもう少し固い感じでしたね。

きな粉をかけて完成

やっぱり固い。

わらび餅とは程遠い食べ物だ、しかしきな粉うまい。

これはいかんと思い、ちょっとレンジで加熱してみました。

ちょっと透き通っているの分かります?

さっきはほぼ真っ白で固かったのですが、もっちもちのプルプルになりました。

食べた感想はメッチャもちもちで結構甘くて美味しい!!

いや、きな粉の甘さでは無くて、わらび餅がですよ。

これはわらび餅好きにはカナリ嬉しいんじゃ無いでしょうか?

ただ1キロを全部は中々人数がいないと消費出来ないと思いますので、余った分は冷凍庫に保管。

食べる時は自然解凍でおkです(о´∀`о)

これなら食べたい時にいつでも食べれて品質も安心ですよね。

業務スーパーのわらび餅は1キロ入って税別218円とコストパフォーマンスがすごい、1人前大体50g〜60gらしいのですが、これなら約20人前になりますね。

すごいなんてもんじゃ無い、コスパがエグイ。

どこで1人前20円前後と言う安さでわらび餅食べれますか??

美味しくて安い。

春から秋ぐらいまでの期間限定ですがオススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました